商品登録代行業者厳選!!
2016年1月25日~30日のEC関連ニュースまとめ

2016-01-30

20160130summary

 

Amazonの注文商品を一時間で配送するサービス「Prime Now」が関西圏でも始まりました。まだ食料品や日用品の取り扱いが中心ということですが、将来的にFBAの商品との連携が期待できそうですね。

 

Amazonの「Prime Now」を大阪市周辺でも展開、日用品などを1時間でお届け /ネットショップ担当者フォーラム

【速報】Amazonのプライムナウ、関西に進出! /ECのミカタ

アマゾン、「Prime Now」の対象エリアを大阪、兵庫、横浜に拡大 /ECzine

Amazon、1時間配送の「Prime Now」を関西エリアに拡大 /ShoppingTribe

 

今週はこんなニュースがありました。

 

ニュース


 

 

楽天SOY2015のグランプリは7年連続で「爽快ドラッグ」が獲得 /ネットショップ担当者フォーラム

楽天、ショップ・オブ・ザ・イヤー2015発表「爽快ドラッグ」が7年連続グランプリ /ShoppingTribe

 

「NP後払い」の年間流通額が1000億円を突破、ネットプロテクションズ /ネットショップ担当者フォーラム

後払い決済サービス「NP後払い」の年間流通金額が1,000億円を突破 /ShoppingTribe

「NP後払い」は、ECサイトなどに未回収リスク保証型の後払い決済を導入できるサービス。利用客が後払い決済で買い物をした場合に、ネットプロテクションズが商品代金を加盟店に立て替えて支払い、購入者への請求書発行から入金確認までの入金に伴う全業務を加盟店の代わりに実施する。未回収リスクはネットプロテクションズが負担する。

 

テクマトリックスとジャックス子会社、複数ネットショップ一元管理システムと後払い決済を連携 /ECzine

 

ヤマト、共同利用出来るオープン型の宅配ロッカーを展開へ ー フランスのネオポストと合弁会社設立 /ShoppingTribe

 

「Magento」に深刻な脆弱性、ECサイトが乗っ取られる恐れ /ITmediaエンタープライズ

 

 

サービス


 

「楽天市場」が複数店の買い物を1度の決済で完了するサービスを今夏にもスタート /ネットショップ担当者フォーラム

「楽天市場」では、「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」など、複数店舗の商品買い回りによってポイント付与率が高まるキャンペーンを積極的に実施。ユーザーが買い回りしやすい仕組みを提供することで、こうしたキャンペーンの効果が高まるとみている。

買い物かごに入れたもののかご落ちした場合、後日、他の店舗の商品を買い物かごに入れた際にまとめて購入できるようにする。買い物かごに入れた商品のコンバージョン率が高まるとみている。

 

「楽天市場」でバーチャル試着サービスを試験導入、楽天 /ネットショップ担当者フォーラム

楽天市場、バーチャル試着サービスを導入 /ECzine

 

大手が相次いで導入 ー 通販サイトで自分の服とサイズ感を比較できる試着サービス「Virtusize」とは /ShoppingTribe

「日本の人はあまり返品しない傾向があります。返品することを恐れて購入することに慎重で、ちょっとでも気になることがあれば購入しません。購入したとしても、サイズが合わなかった場合に返品せず、そのブランドを2度と購入しないことを選択することが多いのではないでしょうか。
逆にヨーロッパの人はとりあえず買ってしまって、気に入らなかった返品するということが普通になっています。その分返品率が3割〜4割程度と高いですが、リテーラー自身もとりあえず買ってもらった方が良いと考えています。」

 

本日からポンパレモールJAPAN開始!越境ECの幕開け /ECのミカタ

 

 

ネタ


 

 

ルービックキューブを解くのに2秒も掛からないそうです。。

 

市場分析


 

海外サイトで物品を購入する「越境EC」経験者、日本は最下位、中国は3割・豪で6割超えに ―ペイパル /TRAVEL VOICE

 

小売業者のデータ活用1位は「既存客の来店頻度向上」、O2O・オムニ・ビッグデータは関心薄い /ECzine

 

Amazonログイン&ペイメント導入店舗の83%が「効果を感じた」 /ECzine

 

10%の誤ったメールアドレスが顧客獲得・LTVにもたらすインパクト 正確なデータ取得のための秘策とは /ECzine

 ガリバーインターナショナルでは、ユーザーがエントリーフォーム上で、どの程度誤入力を引き起こしているかを把握するため、エクスペリアンジャパンの「Email Validation」が持つサービス「List Cleansing」を活用し、直近1ヶ月で獲得したメールアドレスにクレンジングをかけた。すると、10%のメールアドレスに誤入力があると判明した。

 「10%の割合が高いか低いかは人それぞれですが、私は非常にまずいと感じました。もしすべてのメールアドレスを広告媒体から獲得していたとして、メールアドレスの獲得自体がCVだとした場合、単純にCPAを10%悪化させたということになります。10億の広告投資であれば、1億を失ったということですね。

 

ZOZOTOWNの流入元調査でわかったスタートトゥデイの集客戦略 /ネットショップ担当者フォーラム

結果からは、SEOによる「自然検索」と、ブックマーク経由が含まれる「お気に入り/履歴」からの流入が多いことがわかります。一方で、バナーなどの「一般広告」からの流入は少なく、リスティングからの流入もほとんど見られません。

検索エンジンに「ZOZO」と入力しても、リスティング広告は表示されません。下のグラフのように、リスティング広告をやめても商品取扱高の成長を続けているのは、若年層を中心としたユーザーからの圧倒的な支持と、CRM戦略があるのでしょう。

 

 

コラム


 

マイナンバーの管理・運用で失敗しないために押さえておくべき4つのポイント /ネットショップ担当者フォーラム

マイナンバー対策は業務の改善&効率化するチャンスって知ってた? /ネットショップ担当者フォーラム

マイナンバー制度への対応は、法令などに基づく、半強制的な負担を負う作業ではありますので、時間は有効に使いたいですよね。売上向上にはつながりにくく、しかも怠ると大きな信用問題につながる危険性もあり、正直言って、面倒な対応です。しかしながら、前向きに受け止めると業務改善手法を身に着けるチャンスとも捉えられます

 

モバイルファーストの重要性と対応策をGoogleの担当者らが解説 /ネットショップ担当者フォーラム

 

楽天、Amazonなど成功者に共通する3つのポイント 将来のECビジネス、成功のヒントを探る /ECzine

[RFP作成12のポイント付き]失敗しない自社ECサイト構築、4つのステップ /ECzine

 

意外と知らないメルマガの法規制(上) /ECのミカタ

あなたのECサイトがアフィリエイトで効果を出せない理由 /ネットショップ担当者フォーラム

【ネットショップのための薬事広告のイロハ】連載77 広告への研究結果掲載はNG? /日流ウェブ

 

【まとめてみた】Amazonプライム会員 /ECのミカタ

【まとめてみた】配送会社を選ぶヒント〈ヤマト運輸〉 /ECのミカタ

【比べてみた】楽天市場・Amazonの商品受け取り /ECのミカタ

【体験レポ】DeNAが始めた個人間カーシェア「Anyca」で車を貸してみた /ShoppingTribe

 

 

サイト開設してから2ヶ月のSEO所感
 

2016-01-29

seotechnique

 

現サイトを立ち上げて2ヶ月ちょっと経ちました。備忘録も兼ねて弊社ウェブサイトのSEOの現状をお伝えしたいと思います。

 

検索キーワードとしては「商品登録代行」という語句でGoogle検索の1ページ目に表示されることを目標にしているのですが、内部SEO対策なども行い2ヶ月前に100位ほどだったのが現在は20位くらいになっています。

 

ただ、実は今月アタマの時点ではもう既に20位くらいで推移していて、具体的な数字で見るとページ直帰率の増加、滞在時間で見ると先月は全体平均で5分近くあったのが今月は1分くらいになっていました(プロモーションの方法を変えたというのも理由としてあると思うのですが)。これはちょっと見直そうと。

 

Coqoonのサイトでは「商品登録代行」の他に「 商品登録, ネットショップ,EC,カラーミー,楽天市場,ヤフオク,amazon,ポンパレ,タオバオ,せどり,Coqoon,コクーン」で検索キーワードを設定しているのですが、この中で「商品登録代行」との複合キーワードの組み合わせで最も上位表示されているのが「商品登録代行 ヤフオク」の組み合わせです。

 

「商品登録代行 ヤフオク」だとGoogle検索エンジンで8位に入っているんですね。

 

seotechnique_01

 

以前ブログ記事でヤフオクに関する記事を書いたのですが、その影響が非常に大きいと思われます。

 

それではここでヤフオクの記事に関するページ状況を確認してみましょう。

 

seotechnique_02

 

ページビュー自体は他のページと比較しても大きくは違わないように見えます。

 

滞在時間にしてみるとどうでしょうか。

 

seotechnique_03

 

これでも分かりやすく1位とかじゃないのでアレですが、ページ滞在時間がGoogle検索ランキングに大きく関係していることは間違いなさそうです。

 

キーワードプランナーで調べていただくと分かると思うのですが、「商品登録代行」というキーワードはそもそもの検索者数が少ないので検索エンジンの1ページ目に表示されるのか2ページ目以降に表示されるのかは非常に大きな問題です。

 

原因としてはプロモーションの方法を変えたので、そもそもうちのサービスやブログ記事に興味があって流入してきた割合が減ったのと、記事の更新がまとめ記事ばかりになっていたのでブログの新味に欠けたといったところではないかと考えています(ブログを読み物として膨らませていくアイデア自体は良かったと思うのですが、その他の記事に対してまとめ記事の割合が増えすぎるとページを開いてもらえなくなる?)。

 

まとめ記事は週1回のまとめというような形でリニューアルさせたいですね。

 

 

商品登録代行業者厳選!!
2016年1月18日~22日のEC関連ニュースまとめ

2016-01-23

20160118summary

 

ヤマト運輸がLINE公式アカウントを開設し、配達予定の通知や再配達依頼をLINEで受け取ることが出来るようになりました。煩わしい自動音声での再配達依頼をすることもなくなれば顧客目線で考えて非常にありがたいですね。

 

LINEで荷物問い合わせ?ヤマトから通知が届く! /ECのミカタ

ヤマト運輸がLINE公式アカウントを開設、配達予定通知や再配達依頼がLINEで可能に /ECzine

 

ちなみにヤマト運輸の「宅急便」のサービスは今年で「40歳」なんだそうです。

 

宅急便が40歳!ヤマト運輸が特設サイト開設 /ECのミカタ

 

今週はこんなニュースがありました。

 

 

ニュース


 

Amazon直伝売れるコツ!出品大学、躍進を後押し /ECのミカタ

「Amazon 出品大学」は50以上の講座から構成され、新規の販売事業者向けの「Amazon マーケットプレイス」での出品方法のほか、既存の販売事業者の購買率向上のポイントや利用可能なレポート、データの閲覧方法を無料で案内している。また、海外に拠点を置く事業者向けに英語の講座も一部用意されている。なお、「Amazon 出品大学」は中国、アメリカ、インド、カナダに続いて、日本が5番目の開始となる。

Amazon、出品者を対象にしたオンライン講座「Amazon出品大学」を開始 /ShoppingTribe

アマゾンもEC事業者向けに教育事業、無料eラーニング「Amazon出品大学」を開始 /ネットショップ担当者フォーラム

 

ローソン、中国のモバイル決済サービス「支付宝(Alipay)」の取り扱いを開始 /ECzine

ローソン、中国の決済サービス「Alipay(アリペイ)」を導入 ー 中国人観光客に対応 /Shopping Tribe

日中越境EC向け「銀聯ネット決済」の提供開始–ソフトバンク・ペイメント /マイナビニュース

 

現地法人不要で中国越境ECが実現!「優日購」オープン /ECのミカタ

【材料】ピジョン、国内大手証券は中国でのECシフト過程の減速は一時的と指摘 /Kabutan

野村証券では、中国小売店での売上高が低調なことや株式市場の低迷などを要因に足元の株価が急落したと指摘。それでも、拡大するEC(Eコマース)に対応した販促施策が着々と打たれていることや、中国でピジョン製品、ベビー製品の需要が引き続き旺盛なことを評価して、中国でのECシフト過程の減速は一時的と解説。

 

ベイクルーズ、自社ECサイトにゼロスタートの商品検索&レコメンドを導入 /ECzine

ECパーソナライズ・商品検索・レコメンド最大手のゼロスタート,ベイクルーズのスタイルクルーズにZERO ZONE SEARCH/RECOMMENDを導入 /gihyo.jp

ゼロスタート、ベイクルーズのECサイトにサイト内検索エンジン、レコメンドエンジンを導入 /MarkeZine

ベイクルーズが実店舗とECの会員制度を統合、3月1日から /ECサポーター

 

京都の老舗糸商が天然繊維の小ロットオンデマンド販売・加工サービスをスタート /ECzine

 

コンタツとトラコス、 『日本酒』のECサイト「酒虎」をオープン /ECのミカタ

2.コンタツとトランスコスモスの物流網を活かし、世界各国に商品を配送
コンタツの全酒類卸売り免許を活用した蔵地所制度を活用し、最適かつローコストな在庫管理を実現します。EC販路にはトランスコスモスがもつ国際物流網を活用し、安全性を優先にしながら効率的に世界各国の消費者に商品をお届けします。

 

 

サービス


 

残量が少なくなったらAmazonに自動で注文します ー 「Amazon Dash Replenishment」初の対応製品を発表 /ShoppingTribe

「DRS」は、メーカーが自社製品に自動発注する仕組みを組み込むことを可能にするAPIをAmazonが提供するもので、10行ほどのコードで実装できるという。
消耗品の残量が少なくなったことを検知したタイミングで自動注文するか、利用者がボタンを押すことで自動発注する仕組み(こちらはDashボタンと同じ仕組み)のいずれかを組み込むことができる。

Amazon、プライム会員特典に写真を無制限で保存できる「プライム・フォト」を追加 /Shopping Tribe

Amazonプライム会員向け「プライム・フォト」を開始 /ECのミカタ

アマゾン、プライム会員に容量無制限の写真ストレージ「プライム・フォト」を提供 /ECzine

7割が効果を実感 ー 「Amazon ログイン&ペイメント」導入店舗をフューチャーショップが調査 /Shopping Tribe

 

Amazonの強さはこんな記事にも表れています。

リピートユーザーを獲得できているサイトはどこ? ECサイト訪問頻度ランキング /ネットショップ担当者フォーラム

 

楽天にも頑張って欲しいですね。

楽天、エントリーなしでも「ポイント7倍」を訴求 /ShoppingTribe

 

名前晒さずフリマ出荷!メルカリに援軍「ヤマト運輸」 /ECのミカタ

メルカリ、住所・名前を相手に伝えずに送れる「匿名配送サービス」を全ユーザーに提供 /ECzine

メルカリが匿名配送サービスを開始、出品者・購入者といった全ユーザーを対象 /ネットショップ担当者フォーラム

「らくらくメルカリ便」を使って商品を出品している出品者は、出品商品が購入されるとアプリ内でQRコードが発行される。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、発行したQRコードを店頭端末「ネコピット」で読み込むと、自動的に配送伝票が印刷され、その場で配送の手続きが完了できる。

 

「スタイルクルーズ」が海外配送サービスを開始 /ECのミカタ

 

嬉しい無料教育プログラム!大手ハンドメイドECモール「Etsy.com」で、夢のショップオーナーへ /FUTURUS

【インタビュー】「Etsy」がついに日本で本格始動 ー Etsy 浅岡範子氏 /Shopping Tribe

―― 日本ではハンドメイド作品を趣味で売っている方が多いように感じているのですが、「Etsy」ではビジネスとしての意識が強いのでしょうか

浅岡:「Etsy」でも趣味でやっている方は、もちろんたくさんいらっしゃいますし、そこが一つの入り口だと思っています。
ただ、「Etsy」としてはクリエイティブなビジネスと捉えているので、「そのビジネスでどうやって成功していただくか」というところでサポートをさせていただいています。
「これから売上を伸ばしていきたい」「いまは傍らでやっているけど、仕事を辞めてEtsyに専念したい」って人にも満足いただけるような情報や機能を提供していきたいと考えています。

 

越境ECを加速化!在庫・受注一元管理のネクストエンジンと多言語・多通貨対応カートのライブコマースが連携 /PR TIMES

ネクストエンジン、越境EC向け多言語対応カートと連携 /ASCII.jp

 

複数ECを管理しているユーザー必見!一つの管理画面で全サイトの管理をしよう。 /ECのミカタ

そんなときに役立つのが「EC Krei」です。EC Kreiは、ページの編集やコンテンツ管理を容易にするためのCMSサービスです。HTMLやCSSなどの専門知識は一切必要なく、文字入力やドラッグ&ドロップなどの直感操作でサイトを構築・運用することができます。新しくサイトやページを作成する場合でも、EC Kreiで用意されているテンプレートを選択するだけで、簡単にマルチデバイスに対応したページが作成されます。

 

いつでも自動で”あなた”にぴったりな接客を実現! /ECのミカタ

 

 

ネタ


 

 

GoProを使用した映像はまだまだ可能性がありそうですね。

 

 

コラム


 

キタムラeモール計画 ~カメラのキタムラ EC成長の道のり~ /ECのミカタ

その要件定義は確か1,500項目近くになったと思います。私は付帯項目や枠組みを追加する位で、タタキはキタムラのECサイトも店舗営業もよく知るEC事業部 新横浜営業部長の柳沢さんと、旧ピクチャリングオンライン社で外部モール・物流・コールセンターを良く知る高松営業部長の伊東さんにお願いしました。そうして出来上がってきた営業要件項目を3日間かけてレビューしました。

 

オムニチャネル推進で現れる2つの課題:「売上計上」「実店舗スタッフの意欲」への解とは /ECzine(会員限定)

 

10代女子スマホユーザーの56%がネットショッピングを経験、「コンビニ支払い」が最多 /ECzine

 

【ネットショップ 「売れる」デザイン・演出テクニック】連載42 売上アップにつながる先読み力 /日流ウェブ

 

初心者がEC向けリスティング広告で成果を出すには ~運用前・その2〜 /ECのミカタ

 

「メタボ」「アンチエイジング」といったワードは広告に使えるの? /ネットショップ担当者フォーラム

 

低収入世帯ほど、メディアの利用時間が長い傾向【米国メディア調査】 /ECzine

 

 

セミナー・イベント


 

日本酒専門のEC・店舗を展開する「KURAND」、外国人観光客・滞在者向けに日本酒を通じた日本文化体験を提供するサービスを開始 /PR TIMES

 

イーベイ・ジャパン、ECフェス×越境EC“まるごと”フェスティバル『EC CAMP 2016 in Kansai』 に交流ブースを出展! /PR TIMES

 

JECCICAセミナー&交流会 中国ECと中国EC物流レポート&ネットショップに必要なマイナンバー /ECのミカタ

 

ロッテ、ナノ・ユニバースら最先端のEC事業者が語る、ecbeingカンファレンス2016開催決定 /PR TIMES

 

 

商品登録代行業者厳選!!
2016年1月11日~15日のEC関連ニュースまとめ

2016-01-16

20160113summary

 

1月12日、ヤフーは「Yahoo!ショッピング」の出店者が負担する「ポイント原資負担料率」を1%から2.5%に変更することを発表しました。店舗出店者にとっては出費が増える、少し残念なニュースです。新たな料率は4月1日から適用されるそうです。

 

Yahoo!ショッピング、ポイント原資負担料率を1%から2.5%に変更へ /ShoppingTribe

「Yahoo!ショッピング」のポイント原資負担料率が1%から2.5%に変更へ /ネットショップ担当者フォーラム

 

今週はこんなニュースがありました。

 

ニュース


 

ユナイテッドアローズ、初の海外直営アウトレットを台湾にオープン /ECzine

ビームス、海外初のアウトレット店を台湾に出店 /ECzine

BEAMS、世界最大規模のメンズファッションECサイトとコレクションを発表 /ECzine

ユニクロ、セミオーダー感覚で注文できるメンズジャケットを販売開始 /ShoppingTribe

 

 

楽天カードの会員数が1200万人突破、楽天グループ流通総額は年間10兆円規模に /ECzine

 

ヤマト運輸、LINEと連携を開始 ー 再配達依頼もLINEで可能に /Shopping Tribe

ヤマト運輸は1月19日の昼ごろから「ヤマト運輸 LINE公式アカウント」の運用を開始する。サービス開始時にLINEで利用できるサービスは、荷物の配達予定通知や不在時の通知、荷物問い合わせ、集荷の依頼、再配達の依頼、料金・お届け日の検索となる。

 

伊勢丹・ヤマト・ANA Cargoが越境ECサイトを新設、シンガポールで「お取り寄せ」 /ECzine

東南アジアのEC市場は、インターネットの普及に伴い急成長を遂げている。なかでもシンガポールは、東南アジア随一の経済力を背景に、ECを通して高品質な日本の農水産品などの食材を「お取り寄せ」したいというニーズが高まっている。

 

「ソフトバンクでんき」が4月1日スタート、通信サービスと合算支払いが可能に /ECzine

 

Amazonキラーとして話題になった「Jet」が400億円を調達して再出発 /ShoppingTribe

 

コラム


 

スマホで複数店に買取依頼できるアプリ「楽天買取」の提供を開始、楽天 /ネットショップ担当者フォーラム

他社が展開している宅配買取サービスにでは、1度の査定依頼で1社からしか査定が受けられない。そのため、複数社から査定を受けて比較したい場合、その都度、査定依頼をするしかなかった。

「楽天買取」では楽天会員IDのみで、複数店舗に査定を依頼することが可能。ユーザーは査定条件を比較し、好きな条件を選ぶことができるようになっている。

楽天、査定アプリ「楽天買取」を提供開始 /ECのミカタ

楽天、写真を撮るだけで査定するアプリ「楽天買取」を提供開始 /ShoppingTribe

楽天、写真を使って複数店舗の査定が受けられるアプリ「楽天買取」リリース /ECzine

 

EC-CUBE 3、アピアリーズと連携したプラグインを提供開始 /ECのミカタ

すでに運用中のECサイトをアプリ化することは、ECサイトの会員のリピート率向上やロイヤリティ向上等のメリットがある一方、サーバ・アプリ開発にかかるコストが障壁となり、開発を見送るケースも多くありました。今回、提供を開始したプッシュ通知プラグインと、株式会社ロックオンと共同開発した「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」を活用することで、スマートフォンにおけるメッセージ配信手段として広く活用されつつあるプッシュ通知を、手軽にかつ、安価に提供できるようになります。

プッシュ通知も可能なECネイティブアプリを簡単作成「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」 /ECzine

株式会社ロックオン、「EC-CUBE 3.0」と連携するiOS、Android向け「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」をオープンソースとして無償提供開始。 /CNET Japan

ロックオン、「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」をオープンソースとして無償提供開始 /INTERNET Watch

 

手数料0%の決済サービス「SPIKE」、20万アカウント突破!EC支援はFinTechまで見据えてこそ /ECzine

無料決済サービス「SPIKE」が20万アカウントを突破 /Shopping Tribe

 

Amazon決済導入店舗急増?「もしも」でサービス開始 /ECのミカタ

「Amazonログイン&ペイメント」はAmazonアカウントに登録されている住所や支払い情報などの利用を許可することで、商品購入時の手間を簡略化させることができ、ネットショップにとっては商品購入時の手続きの利便性が向上するため、コンバージョンを高めることが期待できる。

「もしもドロップシッピング」が「Amazonログイン&ペイメント」を搭載 /ネットショップ担当者フォーラム

 

伊勢丹・ヤマト・ANA Cargoが越境ECサイトを新設、シンガポールで「お取り寄せ」 /ECzine

伊勢丹×ヤマト×ANA 最短2日でシンガポールへ配達! /ECのミカタ

 

日本郵便、ネット上の郵便受け「MyPost」を提供開始 ー 重要書類もネットで受取可能に /Shopping Tribe

 

 

ネタ


 

 

日本人の100年間のメイクの変遷らしいです。

 

コラム


 

2016年の3大モールの動きと中小EC事業者が打つべき施策 など14記事【ネッ担まとめ】 /ネットショップ担当者フォーラム

【まとめてみた】2015年の3大モールSALE /ECのミカタ

最終回!2015年の越境ECはどうだった?(Paypal調べ) /ECのミカタ

EC事業者が2016年に注目するキーワードとは? /マイナビニュース

 

ネット通販でもイオンvs.セブン 新ECサイト「イオンドットコム」で「オムニ7」を追撃 /ネットショップ担当者フォーラム

2016年にネット通販事業者が注目する施策は「オムニチャネル」「越境EC」など /ネットショップ担当者フォーラム

EC事業者が最も注目しているのは「オムニチャネル」(19%)。「CRM」が15%、「ウェブ接客」「越境EC」が13%で続いた。

回答からは、顧客の利便性向上により消費者をファン化し、LTV(顧客生涯価値)を引き上げていく施策に注目が集まっていることが浮き彫りになった。

今年は「オムニチャネル」に注目度が高い?【Socket調べ】 /ECのミカタ

 

ベビー用品の購入でよく使う通販サイト1位は「楽天市場」、アマゾンとベルメゾンも健闘 /ECzine

Amazonマーケットプレイスで最大限の効果を導く秘訣 /ECのミカタ

 

衣料品と家庭用品の売れ行きが不調、2015年11月度の通販売上高調査 /ネットショップ担当者フォーラム

 

初心者がEC向けリスティング広告で成果を出すには ~運用前・その1〜 /ECのミカタ

 Monet!では業務用ワックスが売れ筋商品で、多くは1注文あたりの粗利額が500円ほどでした。が、当社ではそれらを700円の広告費をかけて売っていました。2~3か月後にまた購入されるからです(モップなど売り切り商品ではこうはいきませんが)。

(他の商品も一緒に購入する)売れ筋商品・リピート商材は赤字で売ることも必要ですね。

 

ECの売上拡大と受注管理システムの関係 /ECのミカタ

 

タイのファッションEC「WearYouWant」に聞く現地の最新コマース事情 /CNET Japan

 

カゴ落ち対策、手っ取り早いシンプルなふたつの施策:リカバリーメールとリマケ広告 /ECzine(会員限定)

 

 

セミナー・イベント


 

働きながらECの知識を学ぶ「ストアディレクター養成プログラム」を開始、Eストアー /ネットショップ担当者フォーラム

 

「ポンパレモール」「バックヤード業務」「メール接客」が1日で学べるセミナー /ネットショップ担当者フォーラム

 

【大阪会場】ネットショップ開店セミナー「繁盛店を目指すには」 /ECのミカタ

【福岡会場】ネットショップ開店セミナー「繁盛店を目指すには」 /ECのミカタ

 

中小企業向けに無料相談サービス「ECよろず相談窓口」を開設、『EC Camp 2016 in Kansai』 /ECサポーター

 

ネッパン協議会、『EC Camp 2016 in Kansai』(主催:中小機構)を共催 /PR TIMES

 

 

 

商品登録代行業者厳選!!
2016年1月4日~8日のEC関連ニュースまとめ

2016-01-09

20160105summary

 

ECサイト構築サービスのBASEが株式会社メルカリと資本業務提携をしたことを発表しました。これまでショップ開設に力を入れてきた同サービスも20万店を突破したということで、今後は集客面にも力を入れていくということです。

 

BASE、フリマアプリを提供する「メルカリ」から4.5億円を調達 /ShoppingTribe

BASEが最大4.5億円をメルカリから調達し資本業務提携を締結 /ネットショップ担当者フォーラム

メルカリ/ネットショップ開設サービスのBASEに出資 /流通ニュース

BASE、メルカリを引受先とした最大4.5億円の第三者割当増資を実施 /ECzine

メルカリ、ECサイト開設「BASE」に4.5億円を出資 /CNET

 

今週はこんなニュースがありました。

 

 

ニュース


 

FutureShop2で「楽天ID決済」 先ほどスタート! /ECのミカタ

楽天ID決済を利用するECサイトでは、EC サイト来訪者が、楽天会員 ID に登録済みのクレジットカード情報を使って簡単に決済できる。つまり、自社 EC サイトにて購入する際に障壁となる「初回商品購入時にクレジットカード等の情報を新たに入力する」というハードルを下げ、EC サイト来訪者の購入機会を逃さない効果が期待できるのだ。

フューチャーショップが「楽天ID決済」のオプション提供、申込受付を1/6スタート /ネット担当者フォーラム

FutureShop2、「楽天ID決済」に対応 /ShoppingTribe

 

ヤフー、有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」を3月より値上げ /ShoppingTribe

ヤフーは、2015年3月に「Yahoo!プレミアム会員」限定のキャンペーンとして、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」においてポイントが5倍になるキャンペーンを開始。当初は3月のみで終了する予定だったが、好評だったため、その後も継続的にキャンペーンを実施している。
今回の会員費の改定は、こういった会員がお得に利用できるキャンペーンを今後も行っていくことや、安心してショッピングをしてもらうための「お買いものあんしん補償」における補償内容の拡充を行うためとしている。

会員1000万人の「Yahoo!プレミアム」会費を値上げ、月額380円から462円に /ネット担当者フォーラム

「Yahoo!プレミアム」、月額会員費を380円から462円へ改定 /ECzine

Yahoo!プレミアム、「お買いものあんしん補償」を拡充! /ECのミカタ

 

伊勢丹、ヤマト運輸、ANA Cargoがシンガポールで農産物の越境EC事業 /マイナビニュース

ANAがシンガポールで越境ECサービス、最短翌々日に現地で受取り可能に -伊勢丹・ヤマト運輸と /TRAVEL VOICE

 

世界最大のハンドメイドEC「Etsy」が日本市場への本格参入準備を進める /ネット担当者フォーラム

 

 

サービス


 

売れるネット広告社がEC-CUBEプラグイン提供! /ECのミカタ

このプラグインには、売れるネット広告社が単品リピート通販の世界で培ってきたアップセル/クロスセルの手法が盛り込まれており、すでに購入の意思を固め、個人情報入力まで完了されているお客様に対して最後の「申込み完了」ボタンが押される直前にアップセルを行うので、高いアップセル率が実現するという。

アップセルページが簡単に作れるEC-CUBE向けプラグインを提供、売れるネット広告社 /ネットショップ担当者フォーラム

売れるネット広告社、EC-CUBEの確認画面でアップセルできる「売れるアップセルエンジン」プラグイン /ECzine

 

CCC、店舗での購買傾向を用いた広告配信を「ONE by AOL」で開始 /ShoppingTribe

CCCマーケティング、DSP「ONE by AOL」で購買傾向を用いた広告配信を開始 /ECzine

 

 

ネタ


 

 

 

コラム


 

「オムニセブンは順調なスタート」 セブン&アイの鈴木敏文会長が年頭に語ったomni7 /ネットショップ担当者フォーラム

オイシックスの西井氏と奥谷氏が語る「これからのネット通販とオムニチャネル」 /ネット担当者フォーラム

 

インスタグラムの認知率が7割強、「当日宅配サービス」で最も認知率が高いのはAmazon /ECzine

 

中級者向けAmazon売上アップ[1]購入者、商品に対するレビュー対策 /ECzine

ECサイト検索性能アップで売り上げが3倍に! /ECのミカタ

EC事業者が知っておくべきコンテンツコマースの全て /ECのミカタ

「越境EC」より「グローバルEC」ならおさえておきたい 海外アパレル企業が採用する「デマンドウェア」とは /ECzine

 

間違ったら大変!? 消費者がもっとも見る「原材料表示」の作成で注意すべきこと /ネットショップ担当者フォーラム

マイナンバーの漏えいには超きびし~い罰則規定があるのは知っていますか? /ネット担当者フォーラム

2016年EC業界注目の法律トピックTOP3 /ECのミカタ

 

【速報】Yahoo!ショッピング年末年始の成績発表 /ECのミカタ

【まとめてみた】楽天、2015年 /ECのミカタ

「日用品」の購入が2年連続で上昇、化粧品・健食の情報源は圧倒的に「テレビ」【通販・EC調査】 /ECzine

なぜ1日で1.8兆円も売れたのか? 中国「独身の日」のデータを分析してわかったこと /ネットショップ担当者フォーラム

 

 

その他


 

Amazon ログイン&ペイメントと消費者の購買行動が学べるセミナーを東京と大阪で開催 /ネット担当者フォーラム

 

【3月11日開催】ECコンサルが実践!必ずやっておきたい集客と追客のTIPS・20選セミナー /ECのミカタ

 

世界最大ハンドメイドEtsyが無料プログラム開催! /ECのミカタ

 

 

ネットショップ運営者必見!
feedlyで読むEC関連情報サイト10選!!

2016-01-01

feedly_top

 

あけましておめでとうございます!

 

2016年も商品登録代行のCoqoonをよろしくお願いいたします。

 

新年1本目のブログはRSSリーダー・feedlyの紹介+EC関連の情報サイト10選の紹介です。普段、これらのサイトはまとめ記事でも頻繁に利用させていただいています。

 

ネットショップ運営者は抑えておきたいですね。

 

 

feedlyの使い方


 

feedly_01

 

feedly

https://feedly.com/

 

まずは公式サイトからアカウント作成してみましょう。

 

feedly_02

 

アカウントを新規作成する以外にGoogleアカウントかFacebookアカウントからログインすることも可能です。

 

ここではGoogleアカウントを使用したいと思います。

 

feedly_03

 

メールアドレスとプロフィール情報の表示を要求されるので許可しましょう。

 

feedly_04

 

オススメサイトの一覧が表示されています。

 

feedlyは日本向けにローカライズされていないサービスなので表示されているオススメサイトは海外のものばかりですが、このように情報サイトで配信されているRSSを取得して新着記事を読むアプリケーションをRSSリーダーと呼びます。

 

最近でこそスマートフォンのニュースアプリが主流になっていますが、スマートフォンが普及する前はRSSリーダーで情報を収集するのが主流だったんです。

 

feedly_05

 

RSS情報を取得したいサイトのURLをここに貼り付けてみましょう。サイトからRSS情報が発信されていれば表示されるはずです。

 

 

サイトのRSS情報を取得したい場合は上記のやり方で良いのですが、検索エンジンを横断的に調べてキーワードを含む新着記事だけ取得したい場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

そういうときにはGoogleニュースのRSSをキーワードで絞って取得すると良いんですね。検索ボックスに以下のURLを貼り付けてみてください。

 

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=キーワード

 

キーワードのところは取得したいキーワードに置き換えましょう。

 

feedly_06

 

「ec」で絞るとこんな感じでRSSが取得できます。プラスボタンを押してください。

 

feedly_07

 

左側に出てくるバーでタイトルと分類を決めます。

 

問題なければ「Add」を押してRSS情報の登録完了です。

 

 

EC関連情報サイト10選


 

それではEC関連でここは抑えておきたいというサイトを紹介していきますね。

 

<EC>

 

ECzine

http://eczine.jp/

連載をまとめたPDFがあったり、ネットショップ運営者のインタビューがあるなど独自の記事があって読み応えがあります。

ただ、会員登録しないと見れない記事が多いです。

 

ECのミカタ

http://ecnomikata.com/

純粋な情報サイトというよりはECビジネスのマッチングコミュニティが情報も発信しているというようなコンセプト。

会員登録しなくても記事を読めます。

 

ECサポーター

http://tsuhan-ec.jp/

ブログ形式のサイトデザインでサイドバーのカテゴリが細かいので非常に見やすいです。

システム面などバックヤード寄りの情報が充実しているかな、という印象。

 

ShoppingTribe

http://shopping-tribe.com/

こちらもブログ形式。

ネットショップ運営者というよりは利用者側の、雑学的な知識としてEC業界全般のニュースが知りたいという人に向けた情報サイト。

 

ネットショップ担当者フォーラム

https://netshop.impress.co.jp/

プルダウンの項目としてもあるんですが、店舗運営する上でのノウハウに関する記事が充実しているところが他サイトと一線を画しているように思います。

 

通販ネット

https://www.tsuhannews.jp/

「通販」というところにフィーチャーしているサイト。

コラムや書籍レビュー、転職情報があるのが他サイトと異なります。

 

 

<流通>

 

日流ネット

http://www.bci.co.jp/

連載記事やインタビューもあります。

Coqoonでもまとめ記事でよく紹介させていただいています。

 

流通ニュース

http://ryutsuu.biz/

数字に関連したニュースを配信しています。

テキストベースのデザインなので若干見にくいです…。

 

 

<マーケティング>

 

MarkeZine

http://markezine.jp/

広告、マーケティングにフィーチャーした情報サイト。

EC運営とも親和性の高い情報を提供してらっしゃいます。

 

 

<その他>

 

ASCII.jp

http://ascii.jp/web/

IT関連ニュースを紹介してます。

 

 

<おまけ>

 

日本経済新聞

http://www.nikkei.com/

 

産経ニュース

http://www.sankei.com/

 

この辺りは説明の必要はないでしょう!