コピー出来ない場所にあるテキストをサクッとコピーする方法!

2015-12-21

pointclip

 

 

普段私たちがパソコンを使っていて文字列をコピーしたいとき、対象箇所にポインタを合わせて文字カーソルに変化させた上で右クリックなりショートカットからコピーすると思うんですけれど、中にはポインタを合わせても文字カーソルに変化しない箇所というのがあります。

 

そんな時は手打ちで文字を入力することになると思うのですが、コピーするテキストが長かったりするといちいち手作業でそんなことをやるのは面倒ですよね。今回紹介するのは、そんな「本当ならコピーできないはずの文字列」でも簡単にコピーできちゃうアプリケーションです。

 

pointclip_01

 

Point Clip

http://mt-soft.sakura.ne.jp/web_dl/petit_tool/pointClip/

 

上記の「ダウンロード」の箇所からダウンロードして下さい。

 

pointclip_02

 

「実行」してアプリケーションを起動しましょう。

 

pointclip_03

 

問題なく起動できれば上記の画面が出てくると思います。

 

pointclip_04

 

それでは試しに使ってみることにしましょう。

 

上図のタブは通常、テキストをコピーすることはできませんね。

 

ここにカーソルを合わせてみましょう。すると…

 

pointclip_05

 

アプリケーションの「accNAME」の欄にテキストが出てきたと思います。

 

これは、「今、取り込むことのできるテキストは『ポイントクリップ』ですよ」という意味なんですね。

 

Shift+Aを押してみましょう。

 

pointclip_06

 

『ポイントクリップ』という文字がテキストとして取り込まれました。

 

この状態で初めてテキストのコピー・ペーストが可能となります。

 

pointclip_07

 

こんな感じです!

 

ただ、javascriptで保護されていて上記の方法ではテキストが取り込めないものもあるんですね(日本の、トラディショナルな歌詞サイトのようにものなんかがそうです)。javascriptはブラウザの設定で無効にできるのでここではその方法も確認しておきましょう。

 

pointclip_08

 

Chromeの設定画面を開きます。

 

pointclip_09

 

pointclip_10

 

「詳細設定を変更」を押してください。

 

pointclip_11

 

「プライバシー」の「コンテンツの設定」の箇所を見てみましょう。

 

pointclip_12

 

javascriptの設定項目があります。

 

ここでjavascriptの設定を無効化してしまえばブラウザ上のコピーできないテキストもコピーできるようになります。

 

たまに使うので覚えておいてくださいね。