目覚まし時計の決定版!
Sleep Cycle alarm clock

2015-12-14

sleepcyclealarmclock

 

朝がツラいという方は多いんじゃないでしょうか。

 

筆者もそうです。

 

そこで今回紹介するのは目覚ましアプリの決定版、Sleep Cycle alarm clock!

 

何が「決定版」かというとこの、Sleep Cycle alarm clock。iPhoneのマイクを使ってレム睡眠(脳が覚醒状態にある浅い眠り)のときにアラームを使って起こしてくれるんですね。

 

 

最近、使い始めたのですがコレが結構使えます(関連記事をググってみたらかなり前からあったみたい汗)。

 

 

sleepcyclealarmclock_01

 

コレですね。ダウンロードしちゃってください。

 

sleepcyclealarmclock_02

 

アラームが30分幅なんですね。「指定した時間-30分~指定した時間」の間で一番眠りの浅い時間に起こしてくれる。

 

sleepcyclealarmclock_03

 

電源入れっぱなしでバッテリーが切れないように充電器に繋いだまま、画面を下にしておいてください(画面が明るくなるので)。

 

sleepcyclealarmclock_04

 

セットしました。この状態で就寝してください。

 

sleepcyclealarmclock_05

 

んで、これが朝起きて取得した睡眠状態のグラフです。

 

確かに眠りの浅くなっている時間に起こしてくれています。

 

sleepcyclealarmclock_06

 

これは木曜日~金曜日のグラフ。

 

sleepcyclealarmclock_07

 

これは金曜日~土曜日。睡眠時間が短いとこういうグラフになります。

 

この日は忙しかったので眠りも浅いのが分かると思います。

 

sleepcyclealarmclock_08

 

日曜日~今朝です。

 

iPhoneを使って睡眠の質を分析できるというのが面白いですね。有料会員(年額240円)になれば統計グラフも使えるようです。

 

こういうグラフはEvernoteと簡単に連携できると良いのですが共有メニューが無いので、メールアドレスでEvernoteの自分のアカウントを指定して送信すればEvernote上にデータを蓄積していくことも可能です。

 

皆さんもこのアプリを使って睡眠の質を向上させていきましょう。