商品登録代行業者が教える!!
ヤフオク!出品マニュアル完全版④(出品ツール比較編)

2015-12-01

yafuokutool

 

前回まで三回にわたってヤフオク!の出品手順を見てきました。これまでの記事はコチラ↓

 

商品登録代行業者が教える!!ヤフオク!出品マニュアル完全版①(準備・通常出品編)

http://coqoon.jp/archives/325

 

商品登録代行業者が教える!!ヤフオク!出品マニュアル完全版②(AucTown編)

http://coqoon.jp/archives/381

 

商品登録代行業者が教える!!ヤフオク!出品マニュアル完全版③(AppTool編)

http://coqoon.jp/archives/402

 

有料ツールは他にもあると思いますが、無料のヤフオク!出品ツールというとやはりAucTownかAppToolかの二択になると思います。

 

今回はまとめとして、この二つの出品ツールを表で比較してみましょう。

 

 

ヤフオク!出品ツール比較


 

  AucTown AppTool
月額 無料 無料
一括出品 ×(一括出品おまかせ君2を使えば可能)
CSV利用 ×(一括出品おまかせ君2で準備中)
予約出品 ×
売上レポート ×
UI ×(クセがある) ○(直感的に使える)

 

 

一括出品(CSVも可)や予約出品など、出品機能に関してはAucTownの方が充実していますね。

 

一応AppToolでも一括出品するための機能はあるのですが、別途クライアントツールをダウンロードする必要があるのでその手間や負担を考えるとAucTownの方が使い勝手が良いかもしれません。

 

ただ、出品した後の機能(売上レポートやUI)を考えると、出品時はAucTown、出品後はAppToolというように二つのツールを組み合わせて使うというのもありかもしれませんね。

 

 

まとめ


 

以上、全四回にわたって外部出品ツールを使ったヤフオク!出品方法とその比較をしてきました。

 

いかがでしたか。

 

ストアアカウントでなくても出品方法は充実しているというのが分かっていただけたと思います。商品登録の際にデータを一つひとつ手入力する時間はないのでこれらのツールは非常に重宝します。

 

筆者の意見としては組み合わせて使ったほうが良いのではないかと思いますが、最終的にはご自身の状況に合ったツールでヤフオク!に商品を出品していただけたらなと思います。

 

以上、代行いらずのヤフオク!出品マニュアルでした!