商品登録代行業者が教える!!
ヤフオク!出品マニュアル完全版①(準備・通常出品編)

2015-11-29

yahooauction1_official

 

 

ヤフオク!というと個人で気軽に商品を売買できる、言わずと知れた国内オークションサイトの最大手ですね。

 

ヤフオク!に正式に店舗出店するにはオークションストアを開く必要があります。他のモール同様、ストアの出品機能は充実しています。

 

オークションストアの機能・特典は以下の様な感じ。

 

(出品ナビ)

  • 出品商品数無制限(10000点を超えるとサーバー容量の確保、およびYahoo!JAPANのガイドラインに即した出品かの確認のため調査されるということ)
  • 画像データ1024MBまで
  • 商品ボックス50個まで
  • 合計15ファイルまでの予約出品が可能
  • 7日先までの予約出品が可能

 

(落札ナビ)

  • 20パターンのテンプレートを用いたメールの一斉送信が可能
  • 10パターンの評価内容を用いて評価を一括記載することが可能
  • 取引データをCSVでダウンロード可能
  • オーダーフォームの利用(個人アカウントでの取引ナビに相当)

 

(その他)

  • 入札者、落札者に無料でメールマガジン配信が可能
  • 一部オプションが個人出品の半額で利用可能

 

なのですが、実は事業者としてストア出店には条件があって

 

  • 過去1年間で事業として実店舗またはインターネット販売において、
    おおむね1000万円/年以上、もしくはおおむね100万円/月以上の売上があること
  • 事業として1カ月あたりの出品数200点以上、または一時点において100点以上の商品を出品予定であること

 

の2つの条件のうち、いずれかを満たしている必要があるんですね。これは国内のその他インターネットモールの参入条件と比較してもかなり高いんです。

 

なので現実的には個人アカウントを事業用に利用してらっしゃる方も多いと思います(個人と事業者の境目が曖昧になるので特定商取引法など事業者としてのルールに則った取引を心掛けましょう)

 

個人アカウントでも上記のオークションストアのような充実した機能が使えれば良いのですが、デフォルトの機能だけではなかなかそうは行きません。個人アカウントでオークションストアの機能を代替させるためには外部の出品ツールを使う必要があるんですね。
なのでこれから三回にわたって、ヤフオク!の個人アカウント登録から外部の出品ツールを使って商品を出品するまでの手順を紹介して、最後に出品ツールの比較をしていきたいと思います。

 

まず今回は個人アカウントの作成から出品ツールを使わずに通常出品するまでの流れを紹介しましょう。

 

ヤフオク!個人アカウント作成&準備


 

yahooauction1_01

 

ヤフオク!

http://auctions.yahoo.co.jp/

 

ヤフオクのトップページです。

 

yahooauction1_02

 

右上の出品マークを押しましょう。

 

yahooauction1_03

 

Yahoo!JAPANのアカウントでログインすると…

 

yahooauction1_04

 

Yahoo!プレミアムの登録が求められます。

 

yahooauction1_05

 

オプションは必要ないのでそのまま進みましょう。

 

yahooauction1_06

 

「元のサービスへ戻る」を押してください。

 

yahooauction1_07

 

次に携帯電話もしくはスマートフォンの確認が求められます。

 

yahooauction1_08

 

yahooauction1_09

 

電話番号を入力すると認証コード付きのメッセージが届きますので画面にしたがって入力してください。

 

yahooauction1_10

 

yahooauction1_11

 

完了です。

 

yahooauction1_12

 

かんたん取引のための出品者情報を登録しましょう。

 

yahooauction1_13

 

yahooauction1_14

 

次に口座情報です。

 

yahooauction1_15

 

yahooauction1_16

 

yahooauction1_17

 

yahooauction1_18

 

口座登録も完了しました。次は商品を出品してみましょう。

 

ヤフオク!通常出品する方法


 

yahooauction1_19

 

この画面になりましたか?

 

yahooauction1_20

 

まずカテゴリの選択が必要なのですが、カテゴリの選択方法は3つあります。

  • リストから選択する
  • キーワードから選択する
  • 種類から選択する

今回はリストから選択していきます。

 

yahooauction1_21

 

yahooauction1_22

 

yahooauction1_23

 

上の登録画面まで来たら入力していきましょう。

 

yahooauction1_24

 

入力が終わりました。

 

yahooauction1_25

 

出品前にプレビューで確認することもできます。

 

yahooauction1_26

 

こんな感じです。何も問題なければ「出品する」ボタンを押しましょう。

 

yahooauction1_27

 

出品が完了しました。

 

yahooauction1_28

 

上図の箇所から商品ページを確認することができます。

 

yahooauction1_29

 

ちゃんと商品が出品されていますね。

 

今回は外部の出品ツールを使わずに個人アカウントの管理画面の機能だけで通常出品してみました。

 

上記の商品はブログ用なので簡素な書き方をしていますが、販売目的で出品される事業者の方は法律やヤフオク!の規約に沿った記述をしてください。繰り返しますが個人と事業者の境目が曖昧になるので、事業者としてのルールにのっとった取引を心掛けましょう。

 

次回から外部の出品ツールを使った出品方法を紹介していきます。