商品登録代行業者厳選!!
2016年1月11日~15日のEC関連ニュースまとめ

2016-01-16

20160113summary

 

1月12日、ヤフーは「Yahoo!ショッピング」の出店者が負担する「ポイント原資負担料率」を1%から2.5%に変更することを発表しました。店舗出店者にとっては出費が増える、少し残念なニュースです。新たな料率は4月1日から適用されるそうです。

 

Yahoo!ショッピング、ポイント原資負担料率を1%から2.5%に変更へ /ShoppingTribe

「Yahoo!ショッピング」のポイント原資負担料率が1%から2.5%に変更へ /ネットショップ担当者フォーラム

 

今週はこんなニュースがありました。

 

ニュース


 

ユナイテッドアローズ、初の海外直営アウトレットを台湾にオープン /ECzine

ビームス、海外初のアウトレット店を台湾に出店 /ECzine

BEAMS、世界最大規模のメンズファッションECサイトとコレクションを発表 /ECzine

ユニクロ、セミオーダー感覚で注文できるメンズジャケットを販売開始 /ShoppingTribe

 

 

楽天カードの会員数が1200万人突破、楽天グループ流通総額は年間10兆円規模に /ECzine

 

ヤマト運輸、LINEと連携を開始 ー 再配達依頼もLINEで可能に /Shopping Tribe

ヤマト運輸は1月19日の昼ごろから「ヤマト運輸 LINE公式アカウント」の運用を開始する。サービス開始時にLINEで利用できるサービスは、荷物の配達予定通知や不在時の通知、荷物問い合わせ、集荷の依頼、再配達の依頼、料金・お届け日の検索となる。

 

伊勢丹・ヤマト・ANA Cargoが越境ECサイトを新設、シンガポールで「お取り寄せ」 /ECzine

東南アジアのEC市場は、インターネットの普及に伴い急成長を遂げている。なかでもシンガポールは、東南アジア随一の経済力を背景に、ECを通して高品質な日本の農水産品などの食材を「お取り寄せ」したいというニーズが高まっている。

 

「ソフトバンクでんき」が4月1日スタート、通信サービスと合算支払いが可能に /ECzine

 

Amazonキラーとして話題になった「Jet」が400億円を調達して再出発 /ShoppingTribe

 

コラム


 

スマホで複数店に買取依頼できるアプリ「楽天買取」の提供を開始、楽天 /ネットショップ担当者フォーラム

他社が展開している宅配買取サービスにでは、1度の査定依頼で1社からしか査定が受けられない。そのため、複数社から査定を受けて比較したい場合、その都度、査定依頼をするしかなかった。

「楽天買取」では楽天会員IDのみで、複数店舗に査定を依頼することが可能。ユーザーは査定条件を比較し、好きな条件を選ぶことができるようになっている。

楽天、査定アプリ「楽天買取」を提供開始 /ECのミカタ

楽天、写真を撮るだけで査定するアプリ「楽天買取」を提供開始 /ShoppingTribe

楽天、写真を使って複数店舗の査定が受けられるアプリ「楽天買取」リリース /ECzine

 

EC-CUBE 3、アピアリーズと連携したプラグインを提供開始 /ECのミカタ

すでに運用中のECサイトをアプリ化することは、ECサイトの会員のリピート率向上やロイヤリティ向上等のメリットがある一方、サーバ・アプリ開発にかかるコストが障壁となり、開発を見送るケースも多くありました。今回、提供を開始したプッシュ通知プラグインと、株式会社ロックオンと共同開発した「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」を活用することで、スマートフォンにおけるメッセージ配信手段として広く活用されつつあるプッシュ通知を、手軽にかつ、安価に提供できるようになります。

プッシュ通知も可能なECネイティブアプリを簡単作成「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」 /ECzine

株式会社ロックオン、「EC-CUBE 3.0」と連携するiOS、Android向け「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」をオープンソースとして無償提供開始。 /CNET Japan

ロックオン、「EC-CUBEスマートフォンアプリ作成キット」をオープンソースとして無償提供開始 /INTERNET Watch

 

手数料0%の決済サービス「SPIKE」、20万アカウント突破!EC支援はFinTechまで見据えてこそ /ECzine

無料決済サービス「SPIKE」が20万アカウントを突破 /Shopping Tribe

 

Amazon決済導入店舗急増?「もしも」でサービス開始 /ECのミカタ

「Amazonログイン&ペイメント」はAmazonアカウントに登録されている住所や支払い情報などの利用を許可することで、商品購入時の手間を簡略化させることができ、ネットショップにとっては商品購入時の手続きの利便性が向上するため、コンバージョンを高めることが期待できる。

「もしもドロップシッピング」が「Amazonログイン&ペイメント」を搭載 /ネットショップ担当者フォーラム

 

伊勢丹・ヤマト・ANA Cargoが越境ECサイトを新設、シンガポールで「お取り寄せ」 /ECzine

伊勢丹×ヤマト×ANA 最短2日でシンガポールへ配達! /ECのミカタ

 

日本郵便、ネット上の郵便受け「MyPost」を提供開始 ー 重要書類もネットで受取可能に /Shopping Tribe

 

 

ネタ


 

 

日本人の100年間のメイクの変遷らしいです。

 

コラム


 

2016年の3大モールの動きと中小EC事業者が打つべき施策 など14記事【ネッ担まとめ】 /ネットショップ担当者フォーラム

【まとめてみた】2015年の3大モールSALE /ECのミカタ

最終回!2015年の越境ECはどうだった?(Paypal調べ) /ECのミカタ

EC事業者が2016年に注目するキーワードとは? /マイナビニュース

 

ネット通販でもイオンvs.セブン 新ECサイト「イオンドットコム」で「オムニ7」を追撃 /ネットショップ担当者フォーラム

2016年にネット通販事業者が注目する施策は「オムニチャネル」「越境EC」など /ネットショップ担当者フォーラム

EC事業者が最も注目しているのは「オムニチャネル」(19%)。「CRM」が15%、「ウェブ接客」「越境EC」が13%で続いた。

回答からは、顧客の利便性向上により消費者をファン化し、LTV(顧客生涯価値)を引き上げていく施策に注目が集まっていることが浮き彫りになった。

今年は「オムニチャネル」に注目度が高い?【Socket調べ】 /ECのミカタ

 

ベビー用品の購入でよく使う通販サイト1位は「楽天市場」、アマゾンとベルメゾンも健闘 /ECzine

Amazonマーケットプレイスで最大限の効果を導く秘訣 /ECのミカタ

 

衣料品と家庭用品の売れ行きが不調、2015年11月度の通販売上高調査 /ネットショップ担当者フォーラム

 

初心者がEC向けリスティング広告で成果を出すには ~運用前・その1〜 /ECのミカタ

 Monet!では業務用ワックスが売れ筋商品で、多くは1注文あたりの粗利額が500円ほどでした。が、当社ではそれらを700円の広告費をかけて売っていました。2~3か月後にまた購入されるからです(モップなど売り切り商品ではこうはいきませんが)。

(他の商品も一緒に購入する)売れ筋商品・リピート商材は赤字で売ることも必要ですね。

 

ECの売上拡大と受注管理システムの関係 /ECのミカタ

 

タイのファッションEC「WearYouWant」に聞く現地の最新コマース事情 /CNET Japan

 

カゴ落ち対策、手っ取り早いシンプルなふたつの施策:リカバリーメールとリマケ広告 /ECzine(会員限定)

 

 

セミナー・イベント


 

働きながらECの知識を学ぶ「ストアディレクター養成プログラム」を開始、Eストアー /ネットショップ担当者フォーラム

 

「ポンパレモール」「バックヤード業務」「メール接客」が1日で学べるセミナー /ネットショップ担当者フォーラム

 

【大阪会場】ネットショップ開店セミナー「繁盛店を目指すには」 /ECのミカタ

【福岡会場】ネットショップ開店セミナー「繁盛店を目指すには」 /ECのミカタ

 

中小企業向けに無料相談サービス「ECよろず相談窓口」を開設、『EC Camp 2016 in Kansai』 /ECサポーター

 

ネッパン協議会、『EC Camp 2016 in Kansai』(主催:中小機構)を共催 /PR TIMES